Recruit

採用情報

田中 一利
INTERVIEW

入社した理由

サポート役ではなく、第一線で若い人に負けないようばりばりやっていきたいと感じていたところ、 トゥエンティーフォーセブンからオファーがあり、話を伺う中でここでお世話になろうと決めました。

トゥエンティーフォーセブンを知ったきっかけ

スカウトの話を受けたことがきっかけです。

ベンチャーを選んだ理由

自分の経験とスキルを存分に活かせると感じたからです。 第一線でフットワーク軽く働けるところを求めていたことも要因の1つです。

どんな社風・環境か

社内のコミュニケーションが円滑です。 企画~実行までも早いです。

魅力は何か

企業としての安定性と成長性です。 これまで、無借金経営で安定しつつもどんどん伸びてきていますが、まだまだこんなもんじゃないと思っています。

課題は何か

もっともっと他のスタートアップ企業なども見習い、新しい試みをどんどん取り入れていくべきだと思います。 効率よく動こうとしているが、まだまだ無駄も多いのが現状です。

トゥエンティーフォーセブンの働き方とは

全員が、日々あらゆるものを改善していこうというマインドをもって働いています。 その為、会社の成長も凄まじく早いのだと思います。

トゥエンティーフォーセブンを一言で言うと

人間で言えば、成長期の中学生といったところでしょうか。 (子供から大人への階段を登っているところ)

意識していることは何か(仕事へのこだわり)

CTO(最高技術責任者)のつもりでやっています。 いいものを作って全てのお客様、全ての社員を幸せにしたいです。

仕事のやりがい

誰もやったことのないことをやっているので、チャレンジングで毎日がとてもエキサイティングです。 でも、同時にプレッシャーもすごく感じています。

今後やっていきたい仕事

AI単独での事業化に挑みたいです。 芽が出たらトゥエンティーフォーセブン本体から分社させたいという想いがあります。

どんなチームにしていきたいか

私としては、アットホームは嫌いです。 お互いが切磋琢磨ししのぎをけずるプロフェッショナルなチームにしたいです。 そしてそこからイノベーションを起こします。

自分はどんな人か

とにかく前向きです。 これまで生きてきた中で後悔はないと言い切れます。

今後の個人の目標

仕事で早く結果を出して満足のいく処遇を勝ち取りたいです! (私としてはまだまだイケると思っているので!)

© 2019 株式会社トゥエンティーフォーセブン