Recruit

採用情報

三宅 智仁
INTERVIEW

入社した理由

やりたいことが実現できて、社会人としても早く成長できる環境だと感じたからです。 "歯車"のような働き方でコツコツとキャリアを積むよりも、短期間で一気に成長ができる環境を求めていました。 あとは、提供するサービスが興味のある分野ばかりだったこと。この辺が決め手でした。

トゥエンティーフォーセブンを知ったきっかけ

元から筋トレが好きだったこともあり、「ジムを運営している会社」ということは学生時代から知っていました。

ベンチャーを選んだ理由

大手だと、「〇〇をやりたい」などと手を挙げても、叶うまでにはある程度キャリアが必要だったり、そもそも叶えること自体困難なことも多いと思います。 20代という貴重な時間の多くをそのプロセスに費やすのってもったいないな~と感じたので、若いうちからどんどん挑戦させてもらえる環境を選びました。

どんな社風・環境か

意見交換が活発だと思います。 社歴は関係なく、良いアイデアが挙がればガンガン取り入れていく社風だと思います。

魅力は何か

自分の提案が会社のルールとなったり、ゼロからイチを作る難しさや楽しさを若くして一気に味わうことができる点が良いなと感じています。 何事も、他社にはなかなかないスピード感があります。 このスピード感の中で養われた経験は、将来的に他社へ行くことになっても必ず通用すると感じます。 1つのプロジェクトのスタート~ゴールまで、とことん携われることもやりがいです。

課題は何か

もっと"トゥエンティーフォーセブンならでは"な魅力を増やしていく必要があると思います。 会社のルール、オフィス環境、働く社員などなど... イケてる会社はやっぱり独自の"色"を持っていると思うので、トゥエンティーフォーセブンもそうなれたらいいな~と。

トゥエンティーフォーセブンの働き方とは

複数のタスクを自らで上手く割り振って1日の流れを決めるという、割と自由が利く働き方です。 優先順位付け&タイムマネジメントを意識して動いています。 「現状維持は後退」と言わんばかりに、日々改善していこうという色が強いです。

トゥエンティーフォーセブンを一言で言うと

超絶ホワイト企業(笑)

意識していることは何か(仕事へのこだわり)

まずはスピードです。 時には質を犠牲にしてでも、とにかく早く情報や制作物をリリースすることを重視しています。100%ではなく70~80%の状態で充分。あとからいくらでもアップデートしていけばそれでいいと考えています。
あとは優先順位付けです。
重要な決断を迫られた際は、意見や感覚ではなく事実を優先するよう心がけています。例えば「多いと思う...」「少ないはず...」などはそれぞれの意見や感覚でしかなく、「1より2が大きい」というのが事実です。事実に沿って判断をすれば、自ずと成功確率は高まると思っています。

仕事のやりがい

会社にとってインパクトのある仕事を次から次へと任せてもらえることです。 また、かなり速いスピード感でどんどん学べる環境なので、他社にいる同世代よりも多くの経験が詰めていると思っています。

今後やっていきたい仕事

経験値やノウハウが溢れるような人でいたいので、あえて1つに特化しすぎずあらゆることに引き続き挑戦していきたいです。

どんなチームにしていきたいか

スキルやノウハウをパクり合い、切磋琢磨しながら大きなシナジーを生んでいけるチーム。

自分はどんな人か

ポジティブ。 つらいことがあったり苦しいときこそ自分を高められるチャンスととらえています。

今後の個人の目標

「トゥエンティーフォーセブンの顔」と連想してもらえるような人になりたいです。

© 2019 株式会社トゥエンティーフォーセブン