マンツーマンで、且つトレーナーが裁量権を持って
トレーニングできるのが魅力的

24/7 Workout 横浜店 店長 

野呂 啓介

24/7 Workout 横浜店 店長 

野呂 啓介

※役職はインタビュー当時のものです

2016年4月に当社にパーソナルトレーナーとして入社。
専門学校を卒業後、横浜店(1号店)、川崎店、藤澤店(店長)を経て、2017年5月から横浜店で店長として勤務。休日の過ごし方は、茅ヶ崎でサーフィン。

店舗のトレーナーには目指してもらえるような存在になりたいし、
目標にしてもらいたい。

ー トレーナーになったきっかけは?

小学生の頃からバスケをやっていたのですが、高校で大きな怪我をしました。その時に、AT(プロチームのトレーナーで、主に怪我の治療にあたる)という職業を知りました。最初はATを目指していたのですが、専門学校のスポーツトレーナー科に入学し、トレーニングをするようになってからトレーニングの魅力に気づき、パーソナルトレーナーを目指すようになりました。

ー どうしてトゥエンティーフォーセブンに?

他社に通っていた方から、厳しい食事制限や高額のサプリメントを飲まなければいけないなどという話を聞いていたのですが、トゥエンティーフォーセブンは、トレーニングも食事も基本的にトレーナーが組むと。お客様によって要望も体の作りも違うので、マンツーマンで、且つトレーナーが裁量権を持ってトレーニングできるのが魅力的だと思い、入社しました。

ー 店長になって変わったことはありますか?

マインド面だと、責任感が強くなりましたね。店舗のトレーナーには目指してもらえるような存在になりたいし、目標にしてもらいたい。実際のトレーニング以外の事務的な作業も多くなったので、ミスをしないようには気をつけています。ただ変わらないのは、お客様がトレーニングで変わった時の達成感。難しい言葉は使わず、シンプルに分かりやすく伝えることにはいつもこだわっています。

募集要項 / エントリー Entry