7つのバリュー24/7Value

7つからなる価値観・行動基準

24/7Valueとはトゥエンティーフォーセブンの7つからなる価値観・行動基準のことです。
つまり「我々はこういった考え方をして、こういった行動基準に沿って行動しています」というのをはっきりさせて文章化したものです。

人は良くも悪くも一緒にいるメンバーに影響を受けます。
トゥエンティーフォーセブンでは7つのValueを持った方のみを歓迎していて、お互いに良い影響を受けたいと考えています。
そしてそんなチームこそが、会社とメンバーを最も成長させると考えています。
「24/7Value book」というレポートには、トゥエンティーフォーセブンの7つのValueを更に詳しく明示しています。

人によって会社に求めていることは様々です。
楽しさ・ラクさを求めている人もいれば、厳しくてもスキルアップを求めている人もいます。
仲が良いだけの緩い環境を求めている人もいれば、仲が良いながらも摩擦を恐れずディスカッション出来る環境を求めている人もいます。
待遇を求めている人もいれば、報酬よりも自己成長を求めている人もいます。
安定を求めている人もいれば、急成長を求めている人もいます。

このように正反対の価値観があり、何を重要視するかは人それぞれです。
価値観が違いながらも一緒にいるというのはお互いにとって不幸なことです。
会社と会社のメンバーは長い時間と目的を共有するので、価値観を擦り合わせるというのは尚更重要です。
もし24/7Value bookを読んで、価値観が合う、こういう会社で働きたいと感じたのなら、トゥエンティーフォーセブンはあなたにぴったりの会社です。
それでもすべて実践できるか不安になるかもしれません。
書いてあることは当たり前ですが、当たり前だからこそ忘れやすく、地道な努力が必要となります。
ただ最初は全てが出来ていなくても心配する必要はありません。
重要なのはこの「24/7Value」を理解した上で賛同でき、地道に実践しようとすることです。

そんな方をお待ちしております。

01.スピード!
粘り強さ!
スピード!

「スピード」と「粘り強さ」は何かを成し遂げる為の両輪です。
中でもスピードは常に意識しなければ簡単に遅くなってしまうものです。
同じ能力でもスピード意識のある人は、大げさではなく本当に10倍以上の成果の違いが出ます。
ですから真剣にメンバー全員が、どうやったら仕事のスピードを速められるのかを考えなくてはいけません。
またリーダーの重要な仕事の一つはチームのスピードを速める事です。

02.事実主義

私たちは常に勘や意見ではなく、事実に基づいて判断します。
「多い」「少ない」というのは意見です。
意見を鵜呑みにして判断することはしません。
必ず事実や数字を確認します。
また相手にとって耳が痛いことでも、言うべき事実は伝えなくてはいけません。
事実を伝えることで会社が良くなる・相手に気付きを与えられるのなら摩擦を恐れてはいけません。

03.圧倒的な
当事者意識

会社の強さは当事者意識を持っているメンバーが何割いるかで決まります。
また当事者意識を持っている方だけがプロフェショナルとなる資格があります。
当事者意識を持っているプロフェッショナルとは例えば以下のようなことです。
・仕事を重要度で考えられる方
・モチベーションを自分で管理できる方
・言い訳、出来ない理由を探さない方
・摩擦を恐れない方

04.素直さ

大前提として素直でないと我々はあなたをどうすることも出来ません。
そして「素直さ」がなければ7つのValueの他の6つも身に付かないでしょう。
なぜなら素直でないと受け入れてもらえないからです。
良い事を「良い」といくら伝えても、実践してくれないのなら我々にはどうする事も出来ません。
逆に素直な人は素直に実践するのでどんどん成長していきます。
ですから「どんな教育をするか?どんな環境を用意するか?」よりも「素直かどうか?」が大前提となります。

05.優先順位を
自分の頭で考える

楽な仕事・楽しい仕事ではなく、優先順位の高い仕事・インパクトのある仕事を判断します。
トゥエンティーフォーセブンの考える優先順位の高い仕事とは、「会社に価値のある、インパクトのある仕事」、「人を育てること」、「根本的な解決をすること」「シンプルにすること」です。
「緊急であり重要な事」に時間を奪われがちですが、これらは「緊急ではないが重要な事」であり、この領域を攻め続けることが重要です。

06.目標は大きく!

トゥエンティーフォーセブンは、目標を大きく持ち挑戦していく姿勢が評価される文化です。
大きな結果を出すのに最も簡単なアプローチは目標を大きくすることです。
人は立てた目標以上のことを達成するのは本当に難しいものです。
通常の範囲内でやれば達成できる目標は、通常の仕事の延長でしかありません。
しかし通常の範囲内で達成できない大きな目標を達成するためには、アプローチを変え、ビッグアイデアを探し、通常の範囲を超えようと真剣に考えなくてはなりません。
これを繰り返すことで普通の目標を立てている人よりも大きく成長していきます。
また大きな目標を立てて達成できなかったとしても失敗ではありません。
失敗なのは大きな目標を立てずにチャレンジしなかった人です。

07.明るさ

あなたは朝起きた時に明るく振舞うか、暗く振舞うかを選択できます。
私たちは明るく振舞う方と一緒にいたいと考えています。
なぜなら愚痴やネガティブは伝染病のようなもので、その伝染病にかかって人生をつまらないものにしたくないからです。
また常に「自分が伝染病の発信源になっていないか?」と自問自答しましょう。
人は愚痴を言うのが楽しいので、意識して気を付けておくべきことです。