Recruit

採用情報

“世界中の人々から常に必要とされる企業”
を一緒に創りませんか?

「世界中の人々から常に必要とされる企業を創る」長期的で壮大な理念ではありますが、着実に一歩一歩近づいています。
もし、あなたがそんなチャレンジングな目標を持ちたくて・・・
もし、あなたが自分の成長、及び一緒に成長できる仲間、ひいては会社の成長の中にいたいというタイプで・・・
もし、あなたがこのページの内容に共感できるのなら・・・
トゥエンティーフォーセブンはあなたにぴったりの会社かもしれません。
是非、一度話しを聞きに来てください。

Love or Hate
Love or Hate

MISSION

何を目指すのか

世界中の人々から常に必要とされる企業を創る

株式会社トゥエンティーフォーセブン
代表取締役社長 小島礼大

なぜ目指すのか

これはトゥエンティーフォーセブンのミッションであり、トゥエンティーフォーセブンが存在する理由です。
なぜこのミッション(=使命/目的/存在意義)なのか?もし、このミッションを本気で達成するために行動したらどうなるのか?
もし、世界中から必要とされるサービスを提供し続けることができれば、どんな世界が待っているのでしょうか。
まず常に必要とされる為には、世の中が求めていることに対して、質が良いサービスを提供しなければなりません。
求められていなければ我々の出番はないし、求められても質が良くなければ、常に選んでもらえないからです。
だから「求められていること」と「質の良いサービスを提供すること」を兼ね備えていることが重要です。
簡単に言うと「みんなが必要としていることを、どこよりも上手く解決する」。それが出来れば多くの人に喜ばれ、常に必要とされるのではないでしょうか。我々が行っている事業は全て世の中に必要とされているサービスです。
そして各事業で必要とされていることを定義する為に、各事業に事業理念があります。各事業それぞれのサービスが喜ばれ、必要とされるということは社会貢献にもなります。それを続ければ必要とされる規模が徐々に大きくなり、社会貢献の側面も大きくなります。
会社のメンバーもより多く必要とされるでしょう。
そして規模に応じて会社のメンバーは、より大きな仕事を求められ成長につながります。その結果、会社も成長します。
つまりメンバーが成長するには、まず世の中に必要とされなければいけません。そしてメンバーの成長なくして会社の成長はありません。
だとしたらこのミッションは、大きな社会貢献、メンバーの成長、会社の成長、お客様など関わる全員が幸せになれるのではないでしょうか。社会貢献だけでは会社は上手くいきません。(利益が出ないと会社のメンバー全員が困ります)
しかし、世の中が必要としていることを解決するから利益が出て、必要とされるから広まるというのは、会社のメンバーやお客様を含め全員が幸せになれるはずです。長期的で壮大なミッションですが、もし必要とされる規模が世の中へインパクトを与えられるほどになったら、どれだけの規模の人が幸せになるでしょう。そう考えるとやる価値があるのではないでしょうか。この会社の存在理由はそこにあると考えています。

どのように目指すのか
Marketingデジタルマーケティング リアル店舗

元々マーケティングを主軸に置いた事業運営をしていた当社は、マーケティング発想による事業展開を一貫しておこなっております。マーケティング上のリサーチからの判断を最重要視し、ビジネスモデルの策定から新商品企画~プロモーションまでおこなっております。実務上のマーケティングでは全国に店舗があるという強みを活かし、WEBとリアルを掛け合わせた本質的なマーケティングを実践しております。またプロモーションの頻度が高いため、実践の機会が多いのも特徴となっています。

Serviceカスタマイズ パーソナル

最終的にお客様のもとへサービスを提供する店舗では、高度なサービス提供を推進しております。
お客様一人一人に合わせてカスタマイズしていくパーソナルでのサービス提供こそが、それを実現できると感じております。
またそれを実現できる店舗メンバーと本社サポートメンバーも当社の強みの一つであると考えています。

AI & Big dataパーソナルデータ AI

当社はパーソナルトレーニングという事業の性質上、様々なパーソナルデータの解析・機械学習をおこなっております。パーソナルデータという貴重な情報を活かしたAIには大きな可能性があると感じており「ヘルスケア×AI」「語学学習×AI」の推進をしております。そしてより良いサービス・アプリ・ツールを開発し、お客様へお届けしていきます。その為にプログラミング・データサイエンス・クラウドのインフラ設計の3つを兼ね備えた、非常に市場価値の高い人材の育成にも力を入れております。AI技術によって新しい価値を生み出し、ビジネスを加速させるのはもちろんのこと、誰も解明していない未知の領域にも挑戦していきます。

24/7 Dieterイメージ
01 24/7 Dieter

このサイトは長期的な健康を維持し、世界中の人たちを理想の体型に導くための応援サイトです。

Read more

24/7 Workoutイメージ
01 24/7 Workout

「全人類を人生史上最高の身体に導く」を理念に掲げ、3食食べて痩せるパーソナルトレーニングジム「24/7 Workout」を運営しています。

Read more

24/7 Englishイメージ
01 24/7 English

「すべての人が想いを伝えられる世界を実現する」を理念に掲げ、短期集中型のマンツーマン英会話教室「24/7 English」を運営しています。

Read more

MIND

7つからなる価値観・行動基準
01
スピード!粘り強さ!スピード!
スピード!粘り強さ!スピード!
「スピード」と「粘り強さ」は何かを成し遂げる為の両輪です。
中でもスピードは常に意識しなければ簡単に遅くなってしまうものです。
同じ能力でもスピード意識のある人は、大げさではなく本当に10倍以上の成果の違いが出ます。
ですから真剣にメンバー全員が、どうやったら仕事のスピードを速められるのかを考えなくてはいけません。
またリーダーの重要な仕事の一つはチームのスピードを速める事です。
02
事実主義
事実主義
私たちは常に勘や意見ではなく、事実に基づいて判断します。
「多い」「少ない」というのは意見です。
意見を鵜呑みにして判断することはしません。
必ず事実や数字を確認します。
また相手にとって耳が痛いことでも、言うべき事実は伝えなくてはいけません。
事実を伝えることで会社が良くなる・相手に気付きを与えられるのなら摩擦を恐れてはいけません。
03
圧倒的な当事者意識
圧倒的な当事者意識
会社の強さは当事者意識を持っているメンバーが何割いるかで決まります。
また当事者意識を持っている方だけがプロフェショナルとなる資格があります。
当事者意識を持っているプロフェッショナルとは例えば以下のようなことです。
・仕事を重要度で考えられる方
・モチベーションを自分で管理できる方
・言い訳、出来ない理由を探さない方
・摩擦を恐れない方
04
素直さ
素直さ
大前提として素直でないと我々はあなたをどうすることも出来ません。
そして「素直さ」がなければ7つのValueの他の6つも身に付かないでしょう。
なぜなら素直でないと受け入れてもらえないからです。
良い事をといくら「良い」伝えても、実践してくれないのなら我々にはどうする事も出来ません。
逆に素直な人はすぐに実践するので成長していきます。
ですから「どんな教育をするか?どんな環境を用意するか?」よりも「素直かどうか?」が大前提となります。
05
優先順位を自分の頭で考える
優先順位を自分の頭で考える
楽な仕事・楽しい仕事ではなく、優先順位の高い仕事・インパクトのある仕事を判断します。
トゥエンティーフォーセブンの考える優先順位の高い仕事とは、「会社に価値のある、インパクトのある仕事」、「人を育てること」、「根本的な解決をすること」「シンプルにすること」です。
「緊急であり重要な事」に時間を奪われがちですが、これらは「緊急ではないが重要な事」であり、この領域を攻め続けることが重要です。
06
大きな目標を立てる
目標は大きく!
当社は、目標を大きく持ち挑戦していく姿勢が評価される文化です。
大きな結果を出すのに最も簡単なアプローチは、目標を大きくすることです。
人は、立てた目標以上のことを達成するのは本当に難しいものです。
通常の範囲内でやれば達成できる目標は、通常の仕事の延長でしかありません。
しかし通常の範囲内で達成できない大きな目標を達成するためには、アプローチを変え、ビッグアイデアを探し、
通常の範囲を超えようと真剣に考えなくてはなりません。
これを繰り返すことで普通の目標を立てている人よりも大きく成長していきます。
また大きな目標を立てて達成できなかったとしても失敗ではありません。
失敗なのは大きな目標を立てずにチャレンジしなかった人です。
07
明るさ
明るさ
ここでいう明るさとは「心の明るさ」です。
あなたは朝起きた時に心を明るくして1日過ごすか、暗くして過ごすかを選択できます。
私たちは明るく過ごそうとする方と一緒にいたいと考えています。
なぜなら愚痴やネガティブは伝染病のようなもので、その伝染病にかかって人生をつまらないものにしたくないからです。
また常に「自分が伝染病の発信源になっていないか?」と自問自答しましょう。
人は愚痴を言うのが楽しいので、意識して気を付けておくべきことです。
当社の文化

当事者意識と裁量

当社の文化を表すキーワードは「当事者意識」と「裁量」です。
この2つのキーワードを結び付けると「当事者意識があれば裁量を持って働ける。」という事になります。
当社の考える当事者意識とは7つのValueにある通りですが、一言でいうとプロフェッショナルであることです。
プロフェッショナルであるからこそ、仕事が任せられ、裁量も生まれてきます。そうすると仕事が楽しく自身も成長します。
そして成果が出ればより楽しく、より大きな裁量が任せられるという好循環が生まれます。つまり当事者意識と裁量があるからこそ、
ワクワクしながら、成長しながら働けると考えています。逆にプロフェッショナルでない方には安心して仕事を任せられませんよね。
そこで当事者意識を醸成するために、以下のようなことをなるべく排除していきます。
・結果に関わらず年功序列で評価される
・言われた業務だけをこなし、貢献度もわからない
・スキルアップ、成長する余地がない、当事者意識が必要ない仕事

つまり長年働いても成長の余地がない、主体的に仕事が出来ない、裁量がない、といった方針ではありません。
ですから安定志向の方には向いていない方針です。
以下のような方向けの方針となっています。
・実力主義
・主体的に動ける
・裁量を持って仕事が出来るようになりたい
・成長する意欲がある

例えば、入社後すぐにクリエイティブな仕事を任せられるシーンや、自分の提案が採用され世に送り出されることが多いです。
そういったことを「楽しい」「ワクワクする」と感じる方には、当社の文化に合っていると思います。

実際にどんなタイプが当社で活躍している?

当社で活躍しているメンバーへインタビューを実施しました。インタビューを実施すると同じキーワードが多く出てきました。
そのキーワード周辺の一文を抜粋して掲載します。キーワードを見ることで、トゥエンティーフォーセブンで働くとどんな感想を持つかが
分かりやすいと思います。

なぜ入社したか?

・「理念と採用ページの24/7Value に共感したため。」
・「ホームページや採用情報の理念に共感した。」
・「理念に共感。」
・「自分含めて成長しそうだと感じた。」
・「成長できそうだと確信した。」
・「自分が成長しそう。裁量が大きそう。」
・「ベンチャー気質で裁量が大きそうなため。」
・「自分の裁量で業務を出来るかどうかがポイントだった。」

入社後のキーワード

・「自分の裁量で仕事が出来る。スピード感を持って任せてもらえる。」
・「自分の裁量で仕事が出来ているため、会社に行きたいのだと思う。」
・「改善が目に見えているのが楽しい。」
・「店舗との繋がりも増えて楽しい。」
・「やりたいことがあふれ出てくる。」
・「やるべきことが明確に分かっていて、自分がやりたいことに近い。」
・「上司から学べる。良いリーダーになりたい。」
・「上司に恩返ししたい。前職では会社に行きたくないと毎日思っていたが、今は行きたくないと思ったことがない。」
・「上司・同僚のおかげ、ありがたい。環境が良い。」
・「良い意味でベンチャーなので、自分の言動が反映されやすい。風通しが良い。」
・「上に行く会社だと思い、貢献できる、活躍できる。」

なぜ他社に転職しないのか?

・「会社の人が好き。」
・「今の環境が好き。業務内容、周囲のサポート、周囲に責任感がある人がいる事など。」
・「仕事が楽しいから考えたことがない。」
・「楽しいから他社に行こうと思ったことがない。天職。」
・「今は楽しい。他社に行くことは考えたことがない。どんどん良くなっているので、どうなるのか見たい。脱落したくない。」
・「(他社に)行かない理由は下が付いてきてくれているから、育てなきゃいけないという意識が強い。」
・「部下を引き上げたい。」
・「上司の指導、仕事の姿勢、考え方により成長できる。」
「理念」「裁量」「成長」「上司から学びたい」「部下を育てる」のようなキーワードが多く出てきました。
活躍しているメンバーの言葉なので、そういったマインドを持っている方もきっと当社で活躍できると思います。
逆に一般的に求められそうな「仕事が楽」「報酬面」というキーワードは出ませんでした。
なぜなら我々は
仕事が楽 ⇒ 仕事は楽しい
報酬 ⇒ 自分次第。ダイナミックになりえる
と考えています。
ですから「楽な仕事」「成長度合いに関係なく年齢で報酬が上がっていく会社」を求めているなら、我々とは合わないと思います。
こう言うと急成長に賭けている安定感のない会社と見えるかもしれません。
しかし実際は創業以来、赤字無しの無借金経営を続け、安定した財務基盤を守り続けています。
それと同時にスピード感を持った積極的なビジネス展開も忘れていません。

ENTRY

人は良くも悪くも一緒にいるメンバーに影響を受けます。 トゥエンティーフォーセブンでは7つのValueや当社の文化に合った方のみを歓迎していて、お互いに良い影響を受けたいと考えています。そしてそんなチームこそが、会社とメンバーを最も成長させると考えています。
人によって会社に求めていることは様々です。楽しさ・ラクさを求めている人もいれば、厳しくてもスキルアップを求めている人もいます。仲が良いだけの緩い環境を求めている人もいれば、仲が良いながらも摩擦を恐れずディスカッション出来る環境 を求めている人もいます。待遇を求めている人もいれば、報酬よりも自己成長を求めている人もいます。
安定を求めている人もいれば、急成長を求めている人もいます。このように正反対の価値観があり、何を重要視するかは人それぞれです。価値観が違いながらも一緒にいるというのはお互いにとって不幸なことです。会社と会社のメンバーは長い時間と目的を共有するので、価値観を擦り合わせるというのは尚更重要です。
もしこのページを読んで、価値観が合う、こういう会社で働きたいと感じたのなら、トゥエンティーフォーセブンはあなたに ぴったりの会社です。それでもすべて実践できるか不安になるかもしれません。書いてあることは当たり前ですが、当たり前だからこそ忘れやすく、地道な努力が必要となります。ただ最初は全てが出来ていなくても心配する必要はありません。
重要なのはこのページを理解した上で賛同でき、地道に実践しようとすることです。
そんな方をお待ちしております。

  • キャリア・第二新卒はこちら
  • 新卒・インターンはこちら
ENTRY
© 2019 株式会社トゥエンティーフォーセブン